Home / お知らせ / eラーニングアワード2015フォーラム出展報告

eラーニングアワード2015フォーラム出展報告

iPadの画面を背景にしたリアルタイム合成結果を見ながら、講義を行うことができます。

iPadの画面を背景にしたリアルタイム合成結果を見ながら、講義を行うことができます。

ISPは、10/28(水)~30(金)の3日間、ソラシティ カンファレンスセンターで開催された「eラーニングアワード2015フォーラム」に出展いたしました。たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました。

展示ブースでは、ROBUSKEY STUDIOの展示およびデモンストレーションを行い、多くのお客様にご好評いただきました。

デジタルハリウッドでの実績に基づいた動画コンテンツのあり方/制作の流れなど、多くの聴講者が真剣な眼差しで受講されていました。

デジタルハリウッドでの実績に基づいた動画コンテンツのあり方/制作の流れなど、多くの聴講者が真剣な眼差しで受講されていました。

今回は、ブロンズスポンサーとして出展し、展示ブースだけでなく企画講演も行いました。

企画講演枠では、デジタルハリウッド株式会社の石川大樹氏に登壇いただき「デジタルハリウッドが考える動画教材のカタチ」と題して、動画教材はどうあるべきか?についてご講演いただきました。

「デジタルハリウッドが考える動画教材のカタチ」講演資料(PDF)

Comments Closed

Scroll To Top