Home / お知らせ / SWEST19 にて講演のご報告

SWEST19 にて講演のご報告

ISPは、2017年8月24日(木)~25(金)に、下呂温泉 水明館(岐阜県下呂市)にて開催されました「SWEST19」にて講演を行いました。
「ソフトウェアエンジニアでもできる、ハードウェアをやわらかく使う方法」というタイトルで、弊社独自開発の高品位クロマキー合成アルコリズムROBUSKEYや畳込みニューラルネットワークによる推論処理といったソフトウェアで実装されているアルゴリズムを、最新のToolを用いてFPGAに実装し高速化する過程をご紹介しました。

●関連リンク
ROBUSKEY:高品質クロマキー合成ソフトウェア
Inter BEE 2014出展報告 | 技ラボ

pic

講演資料

講演の詳細な資料は以下のサイトに公開される予定です。
SWEST|「組込みシステム技術に関するサマーワークショップ」ホームページ

Comments Closed

Scroll To Top